meigenz

名言ず : 人生を前にむけてくれる 魂を深呼吸させてくれることばたちを贈ります

新庄村と助六とやねだんのコト

細川あつしです。

今日はよいコトnetの宣伝をさせて下さい。

岡山県の新庄村のコト

岡山県で唯一市町村合併を拒否した新庄村。
理由はうつくしい自然と村民のあたたかい暮らしを守りたかったから。

結果として農協は引き上げ、JRが通っている市への中距離バスが廃線になりました。
村の皆さんはいっしょになって村を元気にする活動をしました。
「ひめのもち」という自然農法でつくったもち米をつくりました。今では魚沼産コシヒカリを上回る価格で取引されるようになりました。
清流を利用してアマゴの養殖に成功しました。
独特のコクのあるお味噌を開発しました。
教育に力を入れ、診療所を経営し、美しい村に磨きをかけました。
村営で中距離バスを通しました。

こうして新庄村は美しい自然と村民の笑顔を育みました。

私達は「応援させてください!」と、新庄村の特産品の通販を始めました。
お正月にサイコーのお餅や特産品セットです。
うまいっすよー!
 ↓
http://yoikotonet.jp/SHOP/709796/709797/list.html

添付のpdfからも注文できます。

助六のコト

浅草仲見世に江戸時代から続く江戸小玩具の老舗「助六」
江戸時代からの意匠や文化を伝え続けています。
天皇陛下や皇太子さまもコレクションしてるそうです。

助六の悩みは、20人の職人さんの平均年齢が80歳を超えちゃったこと。
助六の小玩具をもっと皆さまにかわいがってもらって、後継者を育成しないと、、、、、途絶えちゃう。
「うわお!応援させてください!」と通販で扱わせてもらっちゃいました。
○越が「扱わせてください」と来てもご主人の木村さんは「てやんでい」と拒否しちゃったのに、よいコトnetだけで通販を扱わせていただく事になりました。
お正月やギフトにぴったりの縁起のいい小玩具が目白押しです。
 ↓
http://yoikotonet.jp/SHOP/613936/list.html

添付のpdfからも注文できます。

やねだんのコト

過疎と高齢化と人心荒廃に悩んでいた鹿児島県栁谷集落。
ひとりの公民館の館長さんが立ち上がりました。
全員でコツコツと村を元気にしよう!
シロウトの手で集いの施設を手作りし、天然肥料の事業を軌道に乗せ、特産品をみんなでていねいに手作りし、廃屋を手作りで再生し、全国から芸術家を受け入れて住んでもらって、アートがあふれる村にしました。
「生きてる以上は、たましい使わなくっちゃね」
このDVDに3回泣いちゃいました!
 ↓
http://meigenz.yoikotonet.com/2010/09/%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%84%e4%bd%bf%e3%82%8f%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%82%83/

よいコトnetのホームページにストーリーを満載してます。
ぜひご覧になって、よかったら買ってやってください!

よい一日を!

細川あつし

コメントする

» 非公開でコメントする

細川宛のコメントは、下記アドレスまでお願いします。
hosokawa.meigenz@gmail.com

» コメントをみんなに公開する

公開してもよいコメントは、下記欄へご記入お願いします。

コメントは管理者の承認を経てから公開されます。コメントの内容によっては公開されない場合がございます。ご了承ください。

一度投稿したコメントを削除したい場合は、管理者(hosokawa.meigenz@gmail.com)まで連絡をお願いします。削除には数日かかります。ご注意ください。