meigenz

名言ず : 人生を前にむけてくれる 魂を深呼吸させてくれることばたちを贈ります

ドラッカー95歳の詩

もう一度人生をやり直せるなら・・・
今度はもっと間違いをおかそう
もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。

絶対にこんな完璧な人間ではなく、もっともっと愚かな人間になろう。
この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど
殆ど無いのだ。

もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。
もっとたくさんのチャンスをつかみ、行ったことのない場所にも
もっともっとたくさん行こう。
もっとたくさんアイスクリームを食べ、お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう
もっと本当の厄介ごとを抱え込み、頭の中だけで想像する厄介ごとはできる限り減らそう。

もう一度最初から人生をやり直せるなら、
春はもっと早くから裸足になり、秋はもっと遅くまで裸足でいよう。
もっとたくさんの冒険をし、もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り
もっとたくさんの夕日を見て、もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら・・・・・

だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。
私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?
自分に規制を引き、他人の目を気にして、起こりもしない未来を
思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、構えたり、落ち込んだり・・・・

もっとリラックスしよう

もっとシンプルに生きよう

たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして
人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。

人生は完璧にはいかない
だからこそ、生きがいがある。

現代経営学の父  ピーター・ドラッカー 享年95才
 
 
尊敬するドラッカーさんの晩年の詩、親友に教えてもらいました。あの「マネジメント」のドラッカーさんが「もっと力を抜いて心のままに生きよう」と言ってくれてるなんて、うれしい驚きですね。
よい一日をお過ごしください。
 
細川あつし

コメントする

» 非公開でコメントする

細川宛のコメントは、下記アドレスまでお願いします。
hosokawa.meigenz@gmail.com

» コメントをみんなに公開する

公開してもよいコメントは、下記欄へご記入お願いします。

コメントは管理者の承認を経てから公開されます。コメントの内容によっては公開されない場合がございます。ご了承ください。

一度投稿したコメントを削除したい場合は、管理者(hosokawa.meigenz@gmail.com)まで連絡をお願いします。削除には数日かかります。ご注意ください。